月別アーカイブ: 2014年10月

空腹こそが健康でいられる理由!健康でいたければ腸を休めろ!

テレビや雑誌などで「健康になるための方法」はよく見かけますが、
皆さんは、何かやっていますか?

いろいろ健康情報はありすぎて分からない世の中ですね。
でも、一番シンプルで健康に良いのは、
実は「腸を休める」という方法だそうです。

昔から日本では1月7日に、七草粥を食べる習慣がありますね。
これは、年末年始に食べ過ぎたり飲みすぎて、
疲れた胃腸を休ませるという意味があるのです。

つまり、健康を維持していくためには、
腸を休めるということは、とても大切なんです。

不規則な食生活で、腸がすっかりくたびれてしまったら、
肥満や糖尿病、胃腸障害などの色々な病気にかかる可能性もあります。

そんな胃腸を休めるために、
今、「断食」という方法が流行っています。

元々、19世紀の末からヨーロッパでは断食の研究がされていて、
既に健康への良い効果は実証されているそうです。

断食は、なるべく仕事や生活に支障が出ない時に行った方が良いでしょう。

腸を休めるといっても、何も食べないというわけではありません。
(食べないという方法もあるようですが・・・)
もちろん高カロリーの物は避けて、
ヨーグルトやゼリー、ダイエット食品、野菜などが良いと思います。

お粥やスープ、ジュースやスムージーなどもおススメですよ。

いつもの食事のカロリーの3分の1くらいに抑えるようにしましょう。

いきなり長い期間続けると、栄養不足になって、
体調を崩してしまうかもしれませんので、、
1回に行うのは、2日~5日くらいが適切だと思います。

水分が中心になると、お腹を壊してしまうこともあるかもしれません。
一度にたくさん摂取しすぎないように、
腸を休めるという目的を忘れないようにしてください。

このような断食を行うと、
身体の老廃物を排出してくれる効果があり、免疫力も高まります。

外国で行うような何十日も続く断食とは異なるので、
とても始めやすいのではないでしょうか。

皆さんも、時々は腸を休めるようにすれば、
もっと健康的になれると思いますよ!

 

酒で身を滅ぼした人たち・・・こんな飲み方はやっぱりダメです・・

皆さんはお酒を飲んで失敗した経験がありますか?

お酒を飲んで記憶が無くなることを、ブラックアウト現象と呼ぶらしいのですね。

一気飲みをしたり、短時間に大量のお酒を飲んだ場合は、意識が無くなってしまうこともあるでしょう。

お酒によって脳機能の一部が麻痺するので、
大脳による理性のコントロールが効かなくなって、
陽気になって騒いだり、声が大きくなり、信じられないような言動が飛び出すこともあるみたいです。
その人の持つ本能や欲望が、丸出しにされるとも言われていますね。

いくらお酒に酔っていたからと言って、
一度言ってしまった言葉や行動は消えることがないので、
人からの信用を失ってしまったら、もう取り返しがつかなくなる場合もあります。

このようなお酒の影響で、
人生に汚点がついてしまった人もは、芸能界にも沢山いますね。

数年前になりますが、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんのニュースを覚えていますか?
市川海老蔵さんは六本木で飲酒していて、トラブルになって殴られたそうです。
全身を打撲して、前歯も折ってしまったと言われています。

市川海老蔵さんは被害者みたいですが、
泥酔状態になると、体のバランス感覚がおかしくなって転倒したり、
喧嘩などをしてトラブルも起こすことも多いそうなので、怖いですね。

同じく歌舞伎俳優の中村獅童さんも、
昔、酒気帯び運転や信号無視で捕まっていましたね。

また俳優の石垣佑磨くんも、
あまり話題にはなっていませんが、相当酒癖が悪いようです。

以前、歌舞伎町の居酒屋で店員に絡んで、殴ったり蹴ったりして、
駆けつけた警察官にも暴行して、公務執行妨害で逮捕されたそうです。
こういったことは何回かあるとか。
周りの人も大変ですね。

かつて、亡くなった横山やすしさんも飲酒運転の事故で、
吉本興業を解雇されたみたいですし、

元プロ野球の杉山元も、飲み屋で女性に強制わいせつ。
路上では、その女性の頭を自分の靴で殴打して、
球団を辞めることになってしまったと言われています。

お酒は飲む過ぎると、健康に良くないだけでなく、
人生をも狂わせてしまうという恐ろしい飲み物です。

皆さんも飲酒するときは、適量を心がけてくださいね。