やってしまいました、ASKAさん。薬物は体をむしばむのですよ。

前からうわさがあったのは、本当だったのです。
歌手のASKAが薬物をやっているとか言われていましたが、本当にやっていたのです。
すごい曲を書くので、ストレスがたまったのかもしれません。
薬物は、絶対にやってはいけない危険なことでしょう。
これから、彼はどうなってしまうのかな?
のりぴーも薬物をやっていました。
芸能人では多いです。
セックスをする時には、薬物があると気持ちよくなるみたい。
一般人では、お金がないから買えません。
芸能人はお金があるので、薬物も好きなだけできるのかもしれません。
ASKAの今後が心配になってしまいます。
体が元気でも、心を病んでしまう人はたくさんいます。
心を病むので、薬物中毒になってしまう人が多くなるのかな。
尾崎豊さんも亡くなったのは、薬物が原因ではないかとか言われてます。
日本人ではなくても、世界的に見たら薬物の中毒になってそのせいで死亡した人もいます。
マリリン・モンローも薬物のうわさがあるし、ホイットニー・ヒューストンとか、マイケル・ジャクソンとか。
薬物は、本当に怖いものなのでしょう。
若い世代は、薬物のこわさがまったく理解できていない人もいます。
軽い気持ちから、薬物に手を出してとんでもないことになる人も少なくないのです。


あなたもどんな事情があるにしても、薬物はやったらいけないものなのです。
ASKAのこれからは、どうなるのかな?
自分で検査キットを持っていたし、部屋にはにおいがしないように換気扇も自分の家につけていたので、かなりの計画的な犯行だったようです。
根深いものがあるかもしれません。
「YAH-YAH-YAH」とか「SAY YES」とか名曲もたくさんあるのに、なんかもったいないですね。
どんな人生になるのかは分からないのですが、自分でやった過去には責任を持たなくてはならないでしょう。
「薬物は、自分には関係ない!」
とか思っているのは大きな間違いで、どなたにも関係あるので注意をしなくてはならないことかもしれません。
心の問題から、人生が暗転したらこわいですね。

芸能人がやたらと薬物の使用容疑でつかまったりする風潮というのは以前からありますが、
それを見ていた一般の人が「カッコイイ」みたいな勘違いをしてしまっているのも事実なのです。

いいですか!

薬物なんて一度手を出してしまえば絶対逃れることはできません。
酷い副作用があるのも必至ですからね。

芸能人やミュージシャンがやっているから自分もやってみよう的な発想をすると命とり、
となってしまうことを肝に銘じておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>